アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日本大学第三高等学校硬式野球部応援団TOPICS
ブログ紹介
zoom RSS

小山台を11-1で下し、ベスト4進出。

2018/04/22 16:44
画像

■2018年春季都大会準々決勝 4月22日(日)晴れ 神宮第二
小山台 000 10=1 H4 E1 (5回コールド) 
日大三 404 3x=11 H11 E0

(日)中村−斉藤
(小)戸谷、飯尾、安居院、石川−吉田

【本塁打】飯村、中村birthday2run ! おめでとう(日)
【二塁打】金子(日)
【盗塁】池本(1回・小)
【失策】飯田(小)
【暴投】安居院(4回・小)
※公式記録と異なる場合があります。


【小山台】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 1時間27分 
◆審判 (球審)下里、(一)田熊、(二)川上、(三)朝倉



画像
            西東京勢がBEST4を独占。
画像

三高の試合は、すべて神宮第二球場。一塁側。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。

二回戦 4月5日(木)○6−4 文京
三回戦 4月8日(日)○10−4 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)○8−0 東大和(7回コールド)
準々決勝 4月22日(日)○11−1 小山台(5回コールド)
準決勝 4月28日(土)vs 早実
決勝 4月29日(日)vs 国士舘×創価の勝者


           【ベンチ入りメンバー】
画像






記事へトラックバック / コメント


東大和を8-0で下し、ベスト8進出。

2018/04/16 18:49
画像

■2018年春季都大会四回戦 4月14日(土)曇り 神宮第二
東大和 000 000 0=0 H6 E0 (7回コールド) 
日大三 100 700 x=8 H10 E0

(日)中村−斉藤
(東)三井、吉崎、小川−石坂

【本塁打】中村(日)
【二塁打】上野2、木代、前田、飯村(以上、日)
【走塁死】森(7回・東)
※公式記録と異なる場合があります。

画像
        中村−斉藤のバッテリー。二人で4打点。
 

【東大和】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 1時間32分 
◆審判 (球審)市川、(一)山下、(二)船橋、(三)伊藤

画像
斉藤くんのタイムリーで生還する上野くん。この試合、2本の二塁打でスタメンどりをアピール。


画像
         夏の西東京4角は、まだ決まらない。
画像

三高の試合は、すべて神宮第二球場。一塁側。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。

二回戦 4月5日(木)○6−4 文京
三回戦 4月8日(日)○10−4 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)○8−0 東大和(7回コールド)
準々決勝 4月22日(日)vs 小山台
準決勝 4月28日(土)vs 関東一×早実
決勝 4月29日(日)vs (国士舘×東海大菅生)×(帝京×創価)


           【ベンチ入りメンバー】
画像





画像
  ゴルフ場を併設したこの特異な景観が見られるのも、あとわずか。





記事へトラックバック / コメント


日体大荏原を10-4で下し、ベスト16進出。

2018/04/08 22:40
画像

■2018年春季都大会三回戦 4月8日(日)晴れ 神宮第二
日体大荏原 010 100 200=4 H9 E3 
日 大 三 高 400 140 10x=10 H14 E1

(三)広澤、河村、林、中村−斉藤
(荏)徳永、川内、片峯−山田

[本塁打]山田(荏)
[三塁打]前田(三)
[二塁打]金子2、飯村、前田2(三) 田中僚2(荏)
[盗塁]柳澤(1回)(三) 田中友(2回)(荏)
[盗塁死]佐藤(1回)、江幡(8回)(荏)   
[失策]佐藤(1回)、山田(4回)、片峯(7回)(荏) 金子(9回)(三)
[暴投]河村(7回)(三) 片峯(7回)(荏)
[走塁死]柳澤(5回)、大塚(7回)(三)
※公式記録と異なる場合があります。

画像
1回裏、飯村くんの2点タイムリー二塁打。次打者前田くん(背番号16)は、この日、5打数4安打3打点の活躍。
 

【日体大荏原】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 2時間19分 
◆審判 (球審)菊地、(一)伊藤、(二)山下、(三)前田


4回を終わって残塁10個の攻撃にムズムズ。きっと花粉症のせいだと思うことにしよう。


画像

画像

三高の試合は、すべて神宮第二球場。一塁側。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。

二回戦 4月5日(木)○6−4 文京
三回戦 4月8日(日)○10−4 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)vs 東大和
準々決勝 4月22日(日)vs 小山台×桜美林の勝者
準決勝 4月28日(土)vs (関東一×上野学園)×(早実×国学院久我山)
決勝 4月29日(日)vs 国士舘、二松學舍大附、錦城学園、東海大菅生、
           帝京、明大中野八王子、城東、創価のいずれか


           【ベンチ入りメンバー】
画像










記事へトラックバック / コメント


日置、大塚のアベック弾。6−4で文京を破る

2018/04/05 19:18
画像

■2018年春季都大会二回戦 4月5日(木)曇り 神宮第二
文 京 001 002 100=4 H9 E1 
日大三 301 000 02x=6 H7 E2

(日)中村、井上−斉藤
(文)金井、沖山、赤井−綿引

[本塁打]日置、大塚2(日)
[三塁打]
[二塁打]飯村(日)  
[失策]日置(5回)、井上(6回)(日) 米本(6回)(文)
[暴投]井上(6回)(日) 赤井(8回)(文)
[走塁死]井上(6回)(日)
※公式記録と異なる場合があります。

画像
1回、3回と2打席連続本塁打の大塚くん。1回は日置くんとのアベック弾。 

【文 京】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 2時間15分 
◆審判 (球審)西村、(一)伊藤、(二)前島、(三)佐田


画像

三高の試合は、すべて神宮第二球場。一塁側。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。
カッコ内はシード順。

二回戦 4月5日(木)○6−4 文京
三回戦 4月8日(日)vs 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)vs 東大和×総合工科の勝者
準々決勝 4月22日(日)vs (明星×小山台)×(早大学院×桜美林)
              のいずれか
準決勝 4月28日(土)vs (早実(第5)×国学院久我山)×(関東一×
             上野学園)のいずれか
決勝 4月29日(日)vs 佼成学園(第2)、国士舘(第3)、帝京(第4)、
           錦城学園(第5)、高島(第5)、昭和(第5)、二松
           學舍大附、東海大菅生、八王子、明大中野八王子
           高島、昭和、城東、創価のいずれか


           【ベンチ入りメンバー】
画像



画像
          三塁側に、建設が進む新国立競技場






記事へトラックバック / コメント


梅より先に桜が散るなんて。三重に完敗。

2018/04/04 10:41
■第90回センバツ一回戦 3月29日(木)甲子園 晴れ
日大三 000 000 000=0 H7  E2 
三 重 000 003 50x=8 H13 E1

(三)定本−東
(日)井上、林、河村、中村−斎藤、佐藤

[本塁打]
[三塁打]浦口(三)
[二塁打]曲(三)  
[盗塁]梶田2(4回・7回)、井上裕(6回)、浦口(7回)、大川(7回)(三)
[失策]日置(2回)、斎藤(7回)(日)
[暴投]河村2(7回)(日)
[盗塁死]大川(2回)、前出(2回)(三)、飯村(4回)、日置(6回)(日)


画像
【日大三
画像

画像
【三 重】(4年ぶり13回目)
画像

画像

         
◆試合時間 1時間50分 
◆審判 (球審)前坂、(一)渡部、(二)猪狩、(三)金岡


         【90th センバツ トーナメント表】
画像


【90回センバツの結果】
一回戦 3月24日(土)09:00 ○5-0 由利工業(秋田)
二回戦 3月29日(木)11:30 ●0-8 三重(三重)


画像
             写真提供:Ms.green
画像


ってなわけで、切り替え、切り替え!


■春季都大会日程
春季都大会の一次予選が終わり、組み合わせが決定しました。
三高の初戦は、文京と5日(木)に対戦です。

画像

球場はすべて神宮第二球場。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。
カッコ内はシード順。

二回戦 4月5日(木)vs 文京
三回戦 4月8日(日)vs 紅葉川×日体大荏原の勝者
四回戦 4月14日(土)vs 東大和(第5)、片倉、総合工科、八王子実践
            のいずれか
準々決勝 4月22日(日)vs 明星(第4)、岩倉(第5)、早大学院、桜美
             林、小山台ほか
準決勝 4月28日(土)vs 日大豊山(第3)、立正大立正(第4)、日本ウ
           ェルネス(第5)、早実(第5)、日野、関東一、
           東亜学園、国学院久我山など
決勝 4月29日(日)vs 佼成学園(第2)、国士舘(第3)、東海大高輪台
           (第4)、帝京(第4)、明大中野(第5)、錦城
           学園(第5)、高島(第5)、昭和(第5)、二松
           學舍大附、東海大菅生、八王子、堀越、城東、創
           価、日大鶴ヶ丘ほか




画像







記事へトラックバック / コメント


由利工を5-0で破り、初戦突破!

2018/03/25 20:13
画像

■第90回センバツ一回戦 3月24日(土)甲子園 晴れ
由利工 000 000 000=0 H5 E0 
日大三 000 201 11x=5 H12 E0

(日)中村、井上−斎藤
(由)佐藤−井島、畑山

[本塁打]日置(日)
[三塁打]
[二塁打]大塚(日)  
[暴投]佐藤(由)1
[盗塁死]柳澤(日・2回)
[走塁死]日置(日・5回)、斉藤(日・8回)

やっぱり、「49」というのは縁起の悪い数字だったのでしょうか。長かったなぁ、2011年夏優勝以来の甲子園1勝。三志寮の窓に掲げられた小倉監督の決意表明「初戦突破」を見事かなえてくれました。日置主将の「準備」もおさおさ怠りなかったようで、ナイスゲーム! 智弁和歌山ファンの友人からも「さすが三高、上品な勝ち方やな」と祝福されてニンマリでした。

画像
             写真提供:外野の枯草さん

【由利工】(秋田・初出場・21世紀枠)
画像

【日大三】(2年連続20回目)
画像画像

         
◆試合時間 1時間48分 
◆審判 (球審)宅間、(一)倉谷、(二)山下、(三)乗金
◆無失策試合
◆春夏通算50勝(春27勝・夏23勝)
◆小倉監督33勝(春14勝8敗・夏19勝9敗)
創部以来初の女子マネージャーのベンチ入り
井上max147は、2年春時点で歴代2位の球速

画像
         日置くん、先制弾のまさにその瞬間。
   「シャッターを切る準備は万端でした」(写真提供:Ms.green)

         【90th センバツ トーナメント表】
画像

2回戦は、4年ぶり14回目の出場となる三重との対戦。昨秋の東海大会準決勝で、今大会も優勝候補の一角に上がる東邦に9回2死走者なし2ストライクまで追い込み惜敗した三重は、野球部OB会の名前が、その名も「三高クラブ」という三高対決。何年か前の練習試合(招待試合?)以来の顔合わせですが(あとで調べねば)、好試合必至の一戦となりそうです。


【優勝までの道のり】
甲子園練習 3月19日(月)12:30
開会式 3月23日(金)09:00
一回戦 3月24日(土)09:00 ○5-0 由利工業(秋田)
二回戦 3月29日(木)11:30 vs 三重(三重)
三回戦 3月31日(土)13:30 vs 乙訓(京都)
準々決勝 4月1日(日)16:00 vs 近江×(星稜×富島) の勝者
準決勝 4月3日(火)13:30 vs 大阪桐蔭、花巻東など 
決  勝 4月4日(水)12:30 vs 東海大相模、明徳義塾、智弁和歌山、
                    創成館など
※一回戦、準決勝、決勝は三塁側。それ以外は一塁側。

画像
             写真提供:Ms.green
画像


■日大三高甲子園通算50勝の軌跡
◇昭和15年夏 伊藤賢隆部長 藤田省三監督 坂本茂主将 
1 1回戦 日大三中3−1大分商(延長18回)
2 2回戦 日大三中3−1高崎商
◇昭和27年夏 桑野卓部長 星川恒雄監督 福井祥仁主将
3 2回戦 日大三高4−0境
◇昭和30年夏 桑野卓部長 星川恒雄監督 小林利夫主将
4 1回戦 日大三高1−0神戸商
5 2回戦 日大三高10−4桐生
◇昭和31年春 桑野卓部長 星川恒雄監督 並木輝男主将
6 2回戦 日大三高4−2日高
◇昭和37年春 桑野卓部長 田口周監督 鈴木康夫主将
7 1回戦 日大三高7−1平安
8 2回戦 日大三高4−3滝川(延長12回)
9 準々決勝 日大三高1−0鎌倉学園
10 準決勝 日大三高1−0中京商
◇昭和37年夏 桑野卓部長 田口周監督 鈴木康夫主将
11 1回戦 日大三高2−0徳島商
12 2回戦 日大三高5−2PL学園
◇昭和45年春 桑野卓部長 萩原宏久監督 糸魚川省吾主将
13 1回戦 日大三高3−0八代東
◇昭和46年春 桑野卓部長 萩原宏久監督 岩沢健一主将
14 1回戦 日大三高6−0鹿児島商
15 2回戦 日大三高7−6普天間
16 準々決勝 日大三高3−0深谷商
17 準決勝 日大三高2−0坂出商
18 決 勝 日大三高2−0大鉄
◇昭和47年春 桑野卓部長 鈴木康夫監督 吉沢俊幸主将
19 1回戦 日大三高16−0戸畑商
20 2回戦 日大三高4−1専大北上
21 準々決勝 日大三高9−0諫早
22 準決勝 日大三高5−3銚子商
◇昭和49年春 桑野卓部長 山田隆夫監督 佐竹美哉主将
23 1回戦 日大三高3−1向陽
◇平成6年春 星野茂部長 青木久雄監督 羽田野孝司主将
24 1回戦 日大三高10−4尽誠学園
◇平成11年春 堀内正部長 小倉全由監督 白窪秀史主将
25 1回戦 日大三高5−2福井商
◇平成13年春 堀内正部長 小倉全由監督 杉山智広主将
26 2回戦 日大三高8−5姫路工
◇平成13年夏 堀内正部長 小倉全由監督 杉山智広主将
27 1回戦 日大三高11−7樟南
28 2回戦 日大三高11−4花咲徳栄
29 3回戦 日大三高7−1日本航空
30 準々決勝 日大三高9−2明豊
31 準決勝 日大三高7−6横浜(延長10回)
32 決 勝 日大三高5−2近江
◇平成16年夏 堀内正部長 小倉全由監督 秦祐太主将
33 2回戦 日大三高8−5PL学園
◇平成17年夏 堀内正部長 小倉全由監督 中山怜大主将
34 2回戦 日大三高6−2高知
35 3回戦 日大三高9−6前橋商
◇平成21年夏 白井洋部長 小倉全由監督 吉田裕太主将
36 1回戦 日大三高2−0徳島北
◇平成22年春 白井洋部長 小倉全由監督 大塚和晃主将
37 1回戦 日大三高14−4山形中央
38 2回戦 日大三高3−1向陽
39 準々決勝 日大三高10−0敦賀気比
40 準決勝 日大三高14−9広陵
◇平成23年春 白井洋部長 小倉全由監督 畔上翔主将
41 1回戦 日大三高6−5明徳義塾
42 2回戦 日大三高3−1静清
43 準々決勝 日大三高13−2加古川北
◇平成23年夏 三木有造部長 小倉全由監督 畔上翔主将
44 1回戦 日大三高14−3日本文理
45 2回戦 日大三高11−8開星
46 3回戦 日大三高6−4智弁和歌山
47 準々決勝 日大三高5−0習志野
48 準決勝 日大三高14−4関西
49 決 勝 日大三高11−0光星学院
◇平成30年春 三木有造部長 小倉全由監督 日置航主将
50 1回戦 日大三高5−0由利工


■春季都大会日程
春季都大会の一次予選が終わり、組み合わせが決定しました。
第1シードの三高は、二回戦からの登場です。

画像

球場はすべて神宮第二球場。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。
カッコ内はシード順。

二回戦 4月5日(木)vs 文京×成蹊の勝者
三回戦 4月8日(日)vs (紅葉川×京華)×(日体大荏原×ICU高)の
            勝者
四回戦 4月14日(土)vs 東大和(第5)、片倉、総合工科、桐朋、八王
            子実践、九段中等のいずれか
準々決勝 4月22日(日)vs 明星(第4)、岩倉(第5)、早大学院、桜美
             林、小山台ほか
準決勝 4月28日(土)vs 日大豊山(第3)、立正大立正(第4)、日本ウ
           ェルネス(第5)、早実(第5)、日野、関東一、
           東亜学園、国学院久我山など
決勝 4月29日(日)vs 佼成学園(第2)、国士舘(第3)、東海大高輪台
           (第4)、帝京(第4)、明大中野(第5)、錦城
           学園(第5)、高島(第5)、昭和(第5)、二松
           學舍大附、日大二、東海大菅生、八王子、修徳、
           堀越、城東、創価、日大鶴ヶ丘ほか

センバツ帰りの初戦の日程を今から気にしておくことにします(笑)




画像







記事へトラックバック / コメント


90回センバツ組み合わせ、決定。

2018/03/16 21:27
第90回センバツの組み合わせが決定しました。われらが三高は一回戦からの出場で、試合は2日目第一試合で由利工業(21世紀枠・秋田・初出場)と対戦することとなりました。一戦必勝!

画像


【優勝までの道のり】
甲子園練習 3月19日(月)12:30
開会式 3月23日(金)09:00
一回戦 3月24日(土)09:00 vs 由利工業(秋田)
二回戦 3月29日(木)11:30 vs 三重(三重)
三回戦 3月31日(土)13:30 vs 乙訓(京都)×おかやま山陽(岡山)
                     の勝者
準々決勝 4月1日(日)16:00 vs (松山聖陵×近江)×(星稜×富島)
                     の勝者
準決勝 4月3日(火)13:30 vs 大阪桐蔭、東邦など 
決  勝 4月4日(水)12:30 vs 東海大相模、明徳義塾、智弁和歌山、
                    創成館など
※一回戦、準決勝、決勝は三塁側。それ以外は一塁側。

画像


今大会、三高創部以来初めて、記録員として女子部員がベンチ入りするとのこと。3人いる女子部員がみんなベンチを経験できるよう、最低三つは勝ってほしいもんですね。







記事へトラックバック / コメント


春季都大会組み合わせ抽選結果

2018/02/25 23:15
25日、春季都大会の組み合わせ抽選の結果が都高野連のHPで発表されました。

第1シード、三高の決勝までの日程は以下の通り。球場はすべて神宮第二球場。試合開始時間は決勝(11:00)を除き、すべて10:00。

二回戦 4月5日(木)vs 青山学院、日本学園、足立学園、文京、成蹊の            いずれか
三回戦 4月8日(日)vs 紅葉川、日体大荏原など
四回戦 4月14日(土)vs 東大和、農大一、総合工科、片倉、桐朋など
準々決勝 4月22日(日)vs明星、岩倉、早大学院、桜美林など
準決勝 4月28日(土)vs 日大豊山、立正大立正、日本ウェルネス、              早稲田実、駒大高、日野、関東一、久我山など
決勝  4月29日(日)vs 佼成学園、国士舘、東海大高輪台、帝京、              高島、昭和など

シード校は
第1シード 日大三
第2シード 佼成学園
第3シード 国士舘、日大豊山
第4シード 帝京、東海大高輪台、明星、立正大立正
第5シード 岩倉、錦城学園、昭和、高島、日本ウェルネス、東大和、明大中野、早実

シード漏れした二松學舍大附、東海大菅生、日大鶴ヶ丘は決勝まで当たらない反対側の山に。

画像


雨天順延などなく順調に大会が進行した場合、センバツの決勝は4月4日(水)。その翌日に春季都大会初戦となりますが、たぶんこれは、日程変更されるはず(笑)


センバツ壮行会が開催される
画像
            毎日新聞東京面2月25日付

朝日新聞の記事では、小倉監督が「今大会から女子マネージャーを記録員でベンチ入りさせる方針を明らかにし」たとあります。創部89年になんなんとする三高野球部初のこと。女子マネの皆さん、良かったですね。それだけ日頃のサポートぶりが評価されたということなのでしょう。

記録員が発表されたということは、もしかしてセンバツのベンチ入りメンバーも壮行会の場で発表されたということなのでしょうか。気になります。ちなみに、毎日新聞東京面では、2月14日からメンバーの紹介記事がとびとびで不定期連載されておりますが、25日現在、掲載されたのは日置斉藤飯村木代金子柳澤の6名。いずれも不動のレギュラー陣なので、この不定期連載がベンチ入りメンバーを意味するとものなのかは不明です。

壮行会があった24日は、プロ野球オープン戦の開幕日でもあったわけですが、この日行われた全4試合のいずれにも三高OBが出場しました。1軍初登板初勝利のベイ櫻井くんをはじめ、日ハム横尾くんの一発、広島坂倉くんの1軍初スタメン、阪神高山くんのヒット、ヤクルト近藤くんの1回ノーヒットピッチングと、いずれも活躍。現役生に向けた先輩たちからの激励メッセージであるかのようでした。

画像
             朝日新聞2月25日付


記事へトラックバック / コメント


掲示板を移行して再開します。

2018/02/01 18:26
昨秋来、諸般の事情によりHPおよび掲示板が閲覧できない状態が続き(一部の方はご覧いただけたようですが)、ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
まだ復旧途上なのですが、取り急ぎ掲示板の機能を新しい掲示板に移行させて再開することにしました。
HPの他のコンテンツに関しても、徐々に復旧・再開したいと考えております。長い目でお付き合いいただければ幸いです。

新しい掲示板のアドレスは以下の通りです。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
http://bbs10.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=sanko350

画像






記事へトラックバック / コメント


日置組、吉報届く。20回目のセンバツ出場決定

2018/01/27 22:12
おめでとうございます。2年連続20回目。節目のセンバツですね。通算50勝、今年こそ達成してくれる予感がします。

日大三に春の便り 20回目、拍手と歓声(毎日新聞・東京面1月27日付)

画像



飛躍・日大三センバツへ:/上 弱さ自覚、チームに「まとまり」 連打武器に大量点 (毎日新聞・東京面1月28日付)
飛躍・日大三センバツへ:/中 大黒柱の穴埋める4投手 継投が勝利の鍵 (毎日新聞・東京面1月29日付)
飛躍・日大三センバツへ/下 伝統行事「冬の強化合宿」 厳しい練習、自信に (毎日新聞・東京面1月30日付)



センバツLIVE 2018!―毎日新聞



このトピックスも約1年ぶりの更新となってしまいましたが、もろもろの事情で「三高応援団」のHPが現在工事中です。センバツまでには徐々に再開させたいと思っております。おゆるしください。

記事へトラックバック / コメント


帝京を9-7で下し、決勝進出。

2017/04/23 20:00
画像

■春季都大会準決勝 4月23日(日)神宮第二 曇り
日大三 200 020 221=9 H13 E1 
帝  京 000 101 041=7 H8 E1

(日)櫻井、岡部−津原、高橋
(帝)白石、仁田、松澤、大胡−佐藤麟

[本塁打]金成、日置(日) 佐々木2、田中悠(帝)
[三塁打]櫻井(日)
[二塁打]長谷川2、(日) 志田2  
[盗塁]帝京1
[暴投]三高5 帝京1

終盤の帝京の追い上げを櫻井くんから岡部くんへの継投でかわして、9-7で勝利。9回表の日置くんの一発が効きました(日置くん、今大会4本目はチームトップ)。それにしても、どのチームも細切れの継投できますね。修徳が4投手、東海大菅生が5投手、二松學舎が3投手、そしてこの日の帝京が4投手。おそらくは昨秋同様、継投でくるであろう早実戦を前にタイプの異なるいろんな投手を経験できたのはありがたいところです。

画像
             ブルーは左打者。打者間の二重線は投手交代機。

画像
     初回、金成くんの豪快な2ランで先制。金成くん、今大会3発目。

画像


画像
         櫻井くんの魔球に、わかっていても止まらないバット


               【BEST16以降のトーナメント表】
画像


この試合の結果、2年ぶり19回目の関東大会出場が決定。下にトーナメント表を上げておきましたが、東京1位は埼玉2位と、東京2位は千葉1位と、いずれも5月21日(日)の対戦が組まれています(球場と時間は後日、各県の代表が出揃ったところで発表とのこと)。

さぁ、次は昨秋悔しい思いをした早実との決勝戦。ナイターが予定されていますが、果たしてどんな試合になるのか。あと2カ月余りに迫った夏の大会の前哨戦でもありますが、お試しモードではなくガチでいってほしいものであります。今日の試合で本塁に突入してきたランナーと交錯し、負傷退場となった津原くんが心配ですが……。

【春季都大会優勝までの道のり】
二回戦 4月5日(水)○14−1 葛飾野 (6回コールド)
三回戦 4月7日(金)○16−2 修徳 (5回コールド)
四回戦 4月10日(月)○4−3 東海大菅生
準々決勝 15日(土)○16−1 二松學舎大附 (5回コールド)
準決勝 23日(日)○9−7 帝京 
決  勝 27日(木)18:00 神宮球場 vs 早実 ※当日の雨天等による開催可否・試合速報・結果はテレホンサービス 0180-993-589で確認できるとのこと。 

画像

                【春季ベンチ入りメンバー】
画像


画像
                 三高は右下の第2シード。




【今後の主な予定】
5月13日(土)・14日(日) 宮崎MRT招待野球

5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
画像


5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球


■ある新入生の門出
画像
                   (4月1日付朝日新聞)





画像


画像

記事へトラックバック / コメント


準決勝・決勝の球場および日程が変更に。

2017/04/16 17:10
4月16日、都高野連から準決勝・決勝の日程と球場が変更される旨、発表がありました。

【準決勝】
4月22日(土)10:00 早稲田実×国士舘 神宮第二
4月23日(日)10:00 帝京×日大三    神宮第二
【決勝】
4月27日(木)18:00 神宮球場

狭い神宮第二で、前売りなしに準決勝2試合を行うことに危惧を抱いていましたが(いったい何時から並べばいいのか!?)、土日に分けて1試合ずつとなり、ホッとしました。そして、決勝はなんと、平日のナイター。しかも神宮球場で。いやがおうにも昨秋の早実との決勝が思い出されますね。


               【BEST16以降のトーナメント表】
画像


画像
         2016.11.3 秋季都大会決勝 対早実戦 神宮球場


【春季都大会優勝までの道のり】
二回戦 4月5日(水)○14−1 葛飾野 (6回コールド)
三回戦 4月7日(金)○16−2 修徳 (5回コールド)
四回戦 4月10日(月)○4−3 東海大菅生
準々決勝 15日(土)○16−1 二松學舎大附 (5回コールド)
準決勝 23日(日)10:00 vs 帝京
決 勝 27日(木)18:00 vs 早実×国士舘の勝者


画像

                【春季ベンチ入りメンバー】
画像


画像
                 三高は右下の第2シード。


【今後の主な予定】
4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)
5月13日(土)・14日(日) 宮崎MRT招待野球
5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球



「ブラバン甲子園」の模様が「バーチャル高校野球」のサイトで紹介されていました。

画像





画像


画像

記事へトラックバック / コメント


二松學舎大附を16-1で下し、ベスト4進出。

2017/04/15 20:03
画像

■春季都大会準々決勝 4月15日(土)神宮第二 曇り
日大三高 322 90=16 H13 E3 (5回コールド)
二松學舎 010 00=1  H1  E2

(日)櫻井−津原
(二)市川、石田、田中−松江

[本塁打]日置、櫻井(日)
[三塁打]櫻井(日)
[二塁打]長谷川、津原、八木、大西、金成(日)  
[暴投] 三高4 二松1

櫻井くんの1イニング7塁打(4回表)、金成くんの3打数3安打3打点など、打線が奮い13安打16得点。守備の綻びが出ながらも櫻井くんが二松打線を内野安打1本に抑え、結果的に5回コールドの圧勝となりました。打撃好調の津原くんが打順を一つ上げ7番に。2年生の大塚くんが代打→レフトで公式戦デビュー。

画像
井上くん、櫻井くんと並んで今大会3本目のホームランを放った日置くん(3回表)

試合後のスタンドに向かっての整列で、ひとり深々と頭を下げる選手がいましたなぁ。思うところがあったのでしょう。マジメすぎ! もっと楽に! 結果が思わしくなかったとしたら、起用した監督が悪いと思えばいいんだよ。まだまだこっから、 ガンバレ!

画像

画像
             ブルーは左打者。打者間の二重線は投手交代機。

画像
      櫻井くん、打たれたヒットは当たり損ねの内野安打1本だけ

画像



               【BEST16以降のトーナメント表】
画像



【春季都大会優勝までの道のり】
二回戦 4月5日(水)○14−1 葛飾野 (6回コールド)
三回戦 4月7日(金)○16−2 修徳 (5回コールド)
四回戦 4月10日(月)○4−3 東海大菅生
準々決勝 15日(土)○16−1 二松學舍大附 (5回コールド)
準決勝 22日(土)12:30 vs 帝京×東京実の勝者
決 勝 23日(日)11:00 vs 早実×(関東一×国士舘)の勝者


画像

                【春季ベンチ入りメンバー】
画像


画像
                 三高は右下の第2シード。


【今後の主な予定】
4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)
5月13日(土)・14日(日) 宮崎MRT招待野球
5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球







画像


画像

記事へトラックバック / コメント


菅生の追撃を振り切り、ベスト8進出。

2017/04/10 20:11
画像

■春季都大会四回戦 4月10日(月)ダイワハウススタジアム八王子 曇り
日 大 三 高 130 000 000=4 H6 E2
東海大菅生 001 000 110=3 H5 E0

(日)櫻井、岡部−津原
(東)中尾、山内、戸田、松本、小玉−鹿倉

[三塁打]八木(日)
[二塁打]井上、櫻井(日) 小玉、田中(東) 
[暴投] 三高4 菅生1

序盤に金成くんのレフト前タイムリー、八木くんの2点タイムリースリーベースなどで先行した三高が、終盤の菅生の追撃を振り切り、1点差の勝利となりました。打線は、6回表の無死三塁をものにできないなど、5投手を繰り出す菅生の小刻みな継投にかわされて不完全燃焼の感。また、暴投や失策がいずれも失点に絡むなど、ディフェンス面での課題も残った試合でした。

とはいえ、悪い面が出ながらも終盤の競り合いを凌げたのは、今後に向けての好材料と前向きに捉えることにしましょう。なにより8回裏、一打出れば同点のピンチで、急遽櫻井くんをリリーフした岡部くんが、菅生4番の小玉くんを捕邪飛に打ちとり、見事なストッパーぶりを見せてくれたのが収穫でした。

画像
                  好リリーフを見せた岡部くん

画像

画像
             ブルーは左打者。打者間の二重線は投手交代機。

画像
                 先発の櫻井くん。今日は8K

画像



               【BEST16以降のトーナメント表】
画像



【春季都大会優勝までの道のり】
二回戦 4月5日(水)○14−1 葛飾野 (6回コールド)
三回戦 4月7日(金)○16−2 修徳 (5回コールド)
四回戦 4月10日(月)○4−3 東海大菅生
準々決勝 15日(土)12:30 vs 二松學舍大附
準決勝 22日(土)12:30 vs 帝京×東京実の勝者
決 勝 23日(日)11:00 vs 早実×駒大高、関東一×国士舘の勝者


                【春季ベンチ入りメンバー】
画像


画像
                 三高は右下の第2シード。


                 ◆ブラバン甲子園◆
9日にNHKホールで行われた「ブラバン甲子園」は、だいぶ盛り上がったみたいですね。試合形式の進行で、三高は第2試合で横浜高校とともにステージに登場し、チアなども交えた華やかな応援を繰り広げたとのこと。写真撮影はNGだったそうで、行かれた方からプログラムを代わりに送っていただきました。ビデオ撮影が入っていたようなので、いずれどこかでリリースされるのかもしれません。司会の方は、「また来年!」という趣旨のこともおっしゃっていたそう。出演する学校を変えて定番化していくんでしょうか。

画像



【今後の主な予定】
4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)
5月13日(土)・14日(日) 宮崎県招待野球
5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球







画像


画像

記事へトラックバック / コメント


4発16安打で修徳に大勝! ベスト16進出。

2017/04/07 20:37
画像

■2017年春季都大会三回戦 4月7日(金)神宮第二球場 曇り
日大三 126 34=16 H16 E1 (5回コールド)
修  徳 000 11=1 H8 E1

(日)岡部、柿澤−津原
(修)岩崎、谷口、鈴木、坂本−宮本

[本塁打]日置、金成、津原、井上(日) 宮本(修)
[二塁打]八ツ代(修) 津原2(日) 
[盗塁] 三高1
[暴投] 三高3 修徳1

葛飾野戦に続き、打線が爆発。日置、金成、津原、井上の4発を含む16安打で毎回得点。16-2で修徳を5回コールドで下し、ベスト16に進出。夏のシード権を獲得しました。日置、金成、井上くんは2戦連発。下位の津原くんも3打数3安打7打点と大当たり。ハマったときの三高打線はやはり手がつけられません。

画像
      今日も完璧なアタリの2ランをライトのネットに突き刺す井上くん
                    photo:Ms.green(thanks!)

画像

画像
           ブルーは左打者。打者間の二重線は投手交代機。

     岡部(日) 4回1/3 被安打7 奪三振4 与四死球0 自責点2
     柿澤(日)  2/3回 被安打1 奪三振2 与四死球0 自責点0

画像
             三高の太田幸司? 岡部くん (photo:Ms.green)

画像
       公式戦初登板の柿澤くん。経験を積んで夏はエースに!                            (photo:Ms.green)

        
     岩崎(修) 2回    被安打5 奪三振4 与四死球1 自責点3
     谷口(修)  1/3回 被安打3 奪三振0 与四死球2 自責点5
     鈴木(修)  2/3回 被安打1 奪三振0 与四死球1 自責点1
     坂本(修) 2回    被安打7 奪三振4 与四死球3 自責点8



               【BEST16以降のトーナメント表】
画像



【春季都大会優勝までの道のり】
二回戦 4月5日(水)○14−1 葛飾野 (6回コールド)
三回戦 4月7日(金)○16−2 修徳 (5回コールド)
四回戦 4月10日(月)10:00 vs 東海大菅生 ダイワスタジアム八王子
準々決勝 15日(土)12:30 vs 二松學舍大附×朋優学園の勝者
準決勝 22日(土)12:30 vs 帝京×東京実の勝者
決 勝 23日(日)11:00 vs 早実×駒大高、関東一×国士舘の勝者


                【春季ベンチ入りメンバー】
画像


画像
                 三高は右下の第2シード。


■『ブラバン!甲子園ライブ 〜1都3県編〜』
4月9日(日)15:00開演 東京・NHKホール
【出場吹奏楽部】(50音順)
浦和学院高等学校、拓殖大学紅陵高等学校、日本大学第三高等学校&ダンス部、横浜高等学校
料金:2900円(全席指定)
主催・企画制作:キョードー東京

【今後の主な予定】

4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)
5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球







画像


画像



記事へトラックバック / コメント


葛飾野戦、6回7発の本塁打攻勢でコールド発進。

2017/04/06 22:10
画像

■2017年春季都大会二回戦 4月5日(水)神宮第二球場 晴れ
日大三 230 414=14 H15 E0 (6回コールド)
葛飾野 000 100=1 H6 E1

(日)中村、八木−津原、高橋
(葛)茨木−宇田川

[本塁打]井上2、長谷川、櫻井2、金成、日置(日)
[二塁打]櫻井(日) 西田(葛) 
[盗塁] 三高2

1試合7発。小倉監督が「記憶にない」と言われるとおり、たぶんこれは三高史上初の快記録では。ほぼ毎試合誰かがホームランを打っていた畔上組(高山、横尾、菅沼、清水、金子……)のときでも1試合3本が2試合(成城戦、実践学園戦)あるだけです(もっとよく調べれば、他の年代で4本ぐらいはありそうですが)。

ちなみに、畔上組もセンバツ帰りの春の二回戦、同じ神宮第二で葛飾野と対戦。そのときは菅沼と畔上の2本で12-2の6回コールドでした。

画像

この試合、自身2本目、チーム7本目のホームランを放った井上くん。初回先頭打者ホームランの際と同様に痛烈な打球は、ライナーでスコアボード上のネットに突き刺さり、一瞬間をおいてポトリと落ちてきました。


【日大三】
画像

【葛飾野】
画像
4回裏の葛飾野の攻撃、3番山本くんの一打はライト前のポテンヒット。弾んだボールがファールグラウンドに妙な跳ね方をして処理にもたつく間に二塁へ。上のボックススコアでは二塁打としていますが、都高野連のHPでは単打としているようです。だとすると、三高にエラーがつくのかもしれません。

     中村(日) 3回1/3 被安打3 奪三振4 与四死球3 自責点1
     八木(日) 2回2/3 被安打3 奪三振1 与四死球1 自責点0
     茨木(葛) 6回    被安打15 奪三振4 与四死球9 自責点14

画像
                三高先発の中村くん(photo:Ms.GREEN)                  
画像

八木−高橋のバッテリー。バッターは、一次予選で2打席連続本塁打を放った葛飾野の主砲ブライトくん。足の怪我のため、この試合はスタメンを外れましたが、6回裏に代打起用され、意地のセンター前ヒット。


               【4回戦までのトーナメント表】
画像


                【春季ベンチ入りメンバー】
画像


【春季都大会優勝までの道のり】
二回戦 4月5日(水)○14−1 葛飾野 (6回コールド)
三回戦 4月7日(金)12:30 vs 修徳
四回戦 4月9日(日)12:30 vs 東海大菅生、小山台の勝者
準々決勝 15日(土)12:30 vs 二松學舍大附、日大豊山ほか
準決勝 22日(土)12:30 vs 日野×帝京、東京実×佼成学園の勝者
決 勝 23日(日)11:00 vs 早実、国士舘、八王子、関東一、創価ほか

三回戦を勝ち上がったところで、夏のシード権を獲得。優勝校・準優勝校は、5月に茨城で行われる関東大会出場が決まります。

画像
                 三高は右下の第2シード。


■『ブラバン!甲子園ライブ 〜1都3県編〜』
4月9日(日)15:00開演 東京・NHKホール
【出場吹奏楽部】(50音順)
浦和学院高等学校、拓殖大学紅陵高等学校、日本大学第三高等学校&ダンス部、横浜高等学校
料金:2900円(全席指定)
主催・企画制作:キョードー東京

【今後の主な予定】

4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)
5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球







画像


画像



記事へトラックバック / コメント


履正社戦、九回2死から大敗を喫す。

2017/04/01 20:47
画像

■第89回選抜高等学校野球大会一回戦 3月20日(日)阪神甲子園球場
履正社 001 030 107=12 H11 E0 
日大三 200 000 210=5 H13 E2

(日)櫻井、岡部、櫻井、岡部−津原
(履)竹田−片山

[本塁打]石田(履)
[三塁打]大西、津原(三) 白滝(履)
[二塁打]西山、安田(履) 櫻井(三) 
[盗塁] 三高1
[捕逸] 三高1
[暴投] 三高2

画像
                    photo:外野の枯草さん

画像

画像
                     photo:Ms.GREEN

画像
                   3月21日付・朝日新聞より


             【センバツ2017ベンチ入りメンバー】
画像

画像
                   photo:外野の枯草さん


画像



■平成29年度 春季東京都高等学校野球大会

会場はすべて神宮第二球場。決勝を除き、すべて第2試合。おなじ日程、同じ球場の第1試合は早実が上がってくる可能性が高く、四回戦あたりから球場はだいぶ混み合いそうです。なお、この大会から中学生の入場は無料になったとのこと。

画像
                 三高は右下の第2シード。


【春季都大会優勝までの道のり】
二回戦 4月5日(水)12:30 vs 目黒学院×葛飾野の勝者
三回戦 4月7日(金)12:30 vs 文京、修徳ほか
四回戦 4月9日(日)12:30 vs 東海大菅生、錦城学園、小山台ほか
準々決勝 15日(土)12:30 vs 早大学院、城東、二松學舎ほか
準決勝 22日(土)12:30 vs 日野、城西、日大二、帝京、日大鶴、佼成ほか
決 勝 23日(日)11:00 vs 早実、国士舘、八王子、関東一、創価ほか

三回戦を勝ち上がったところで、夏のシード権を獲得。優勝校・準優勝校は、5月に茨城で行われる関東大会出場が決まります。

準々決勝までの組み合わせを拡大すると……

画像



■『ブラバン!甲子園ライブ 〜1都3県編〜』
4月9日(日)15:00開演 東京・NHKホール
【出場吹奏楽部】(50音順)
浦和学院高等学校、拓殖大学紅陵高等学校、日本大学第三高等学校&ダンス部、横浜高等学校
料金:2900円(全席指定)
主催・企画制作:キョードー東京

【今後の主な予定】

4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)
5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球












画像


画像



記事へトラックバック / コメント


センバツ初戦は開幕日第2試合で履正社と対戦。

2017/03/10 11:03
センバツの組み合わせが決まりました。三高の初戦は、開幕日(19日)の第2試合(13:00〜)で秋の覇者、履正社との対戦となりました。相手は堂々の優勝候補、甲子園まで出かけていく甲斐があるというものです。胸を借りてガツンと行きましょう! アウェイではありますが、日曜日というのは応援団にとってはありがたい。

画像
                  (3月8日付け千葉日報より)
抽選会前にこの2人を並べて報じた千葉日報。何か予感するものがあったんでしょうか。


【いざ、紫紺の大優勝旗へ】
19日(日)13:00 vs 履正社
24日(金)11:30 vs 至学館×呉の勝者
27日(月)8:30 vs 熊本工×智弁学園、高岡商×盛岡大付のいずれか
29日(水)11:00 vs 報徳学園、前橋育英、市原望洋、滋賀学園ほか
30日(木)決勝 12:30 vs 早実、大阪桐蔭ほか

画像


             【センバツ2017ベンチ入りメンバー】
画像


【今後の主な予定】
3月10日(金) 午前9時 センバツ組み合わせ抽選会
3月14日(火) 午前10時〜10時20分 町田市壮行会
3月15日(水) 午前10:30〜甲子園練習
3月19日(日) センバツ開会式
3月30日(木) センバツ決勝
4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)
5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球


■『ブラバン!甲子園ライブ 〜1都3県編〜』
4月9日(日)15:00開演 東京・NHKホール
【出場吹奏楽部】(50音順)
浦和学院高等学校、拓殖大学紅陵高等学校、日本大学第三高等学校&ダンス部、横浜高等学校
料金:2900円(全席指定)
主催・企画制作:キョードー東京



画像
                     2016年9月26日刊
     「はじめに言っておくけどね、いい男だよぉ。ほんとに」(関根潤三)








画像



記事へトラックバック / コメント


春季都大会組み合わせ決まる。

2017/02/26 19:46
2月26日、春季都大会の組み合わせ抽選が行われ、一次予選および本大会の組み合わせが発表されました。第2シードの三高はヤグラの右下。4月5日(水)の二回戦からの登場となります。

画像

会場はすべて神宮第二球場。決勝を除き、すべて第2試合。おなじ日程、同じ球場の第1試合は早実が上がってくる可能性が高く、四回戦あたりから球場はだいぶ混み合いそうです。27日付のスポニチの報道によれば、昨秋決勝が未曾有の混雑となったことから、今夏の大会では準決勝、決勝に関して前売りを検討するとのことですが、神宮よりキャパのない神宮第二での春の大会から実施したほうがよいのでは。センバツの結果次第では、昨秋以上の混乱になるのではないかと、今から心配です。
なお、春の大会から中学生の入場は無料になったとのことです。

【春季都大会優勝までの道のり】
二回戦 4月5日(水)12:30 vs 目黒学院×24B代表校
三回戦 4月7日(金)12:30 vs 文京、修徳ほか
四回戦 4月9日(日)12:30 vs 東海大菅生、錦城学園ほか
準々決勝 15日(土)12:30 vs 早大学院、城東、二松學舎ほか
準決勝 22日(土)12:30 vs 日野、城西、日大二、帝京、日大鶴、佼成ほか
決 勝 23日(日)11:00 vs 早実、国士舘、八王子、関東一、創価ほか

三回戦を勝ち上がったところで、夏のシード権を獲得。優勝校・準優勝校は、5月に茨城で行われる関東大会出場が決まります。

準々決勝までの組み合わせを拡大すると……

画像

順当に行けば、9日(日)に予定されている四回戦で、昨夏、準決勝で対戦し敗れた東海大菅生との対戦が予想されますが、三高OB・中島助監督のいる錦城学園、文京、修徳などの存在も気になるところ。三高の初戦は、目黒学院と一次予選24B代表校の勝者となりますが、ここの予想は難しい。

四回戦までの一次予選勢は、以下のとおり。
<24B> 豊島学院、高輪、葛飾野
<23B> 八王子桑志、南葛飾、城北
<22B> 文京大付、青山学院、本郷
<21B> 都市大等々力、大東大一、昭和一
<20B> 小山台、東洋、帝京大高
<19B> 成瀬、青稜、東村山西


【今後の主な予定】
3月10日(金) 午前9時 センバツ組み合わせ抽選会
3月14日(火) 午前10時〜10時20分 町田市壮行会
3月15日(水) 午前10:30〜甲子園練習
3月19日(日) センバツ開会式
3月30日(木) センバツ決勝
4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)
5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球


■『ブラバン!甲子園ライブ 〜1都3県編〜』
4月9日(日)15:00開演 東京・NHKホール
【出場吹奏楽部】(50音順)
浦和学院高等学校、拓殖大学紅陵高等学校、日本大学第三高等学校&ダンス部、横浜高等学校
料金:2900円(全席指定)
主催・企画制作:キョードー東京



画像
                     2016年9月26日刊
     「はじめに言っておくけどね、いい男だよぉ。ほんとに」(関根潤三)








画像


記事へトラックバック / コメント


吉報届く! 6年ぶり19回目のセンバツ出場決定!

2017/01/30 17:13
       センバツ出場決定、おめでとうございます!


画像
            日本大学第三中学校・高等学校広報チャンネルより


画像
                     毎日新聞号外

選ばれた以上は、ぜひ、優勝旗を狙いたいですね。1971年以来の東京‐大阪決戦、72年以来の首都決戦、大いにあるんじゃないでしょうか。

画像
                     朝日新聞号外



                 甲子園でのご健闘を
           心よりお祈り申し上げます。






【センバツ大会での戦歴】
                 大会   部長        監督         主将
1 1938(昭和13)年 15 鮎沢信太郎  藤田省三   野村定雄
          1回戦 日大三中7−8滝川中(延長13回)
2 1939(昭和14)年 16 伊藤賢隆   藤田省三   鈴木年男
          1回戦 日大三中2−3海南中
3 1952(昭和27)年 24 桑野 卓   星川恒雄   福井祥仁
          2回戦 日大三高2−3長崎商
4 1956(昭和31)年 28 桑野 卓   星川恒雄   並木輝男
          2回戦 日大三高4−2日高
        準々決勝 日大三高0−9芦屋
5 1959(昭和34)年 31 桑野 卓   星川恒雄   藤平邦磨
           2回戦 日大三高0−6松商学園
6 1962(昭和37)年 34 桑野 卓   田口 周   鈴木康夫
          1回戦 日大三高7−1平安
          2回戦 日大三高4−3滝川(延長12回)
         準々決勝 日大三高1−0鎌倉学園
          準決勝 日大三高1−0中京商
           決勝 日大三高0−1作新学院
7 1964(昭和39)年 36 桑野 卓   青木久雄   松村信吾
          2回戦 日大三高2−7浪商
8 1968(昭和43)年 40 桑野 卓   鈴木吉三郎  深谷幸雄
          1回戦 日大三高1−3今治西
9 1970(昭和45)年 42 桑野 卓   萩原宏久   糸魚川省吾
          1回戦 日大三高3−0八代東
          2回戦 日大三高3−5三田学園
10 1971(昭和46)年 43 桑野 卓   萩原宏久   岩沢健一
          1回戦 日大三高6−0鹿児島商
          2回戦 日大三高7−6普天間
        準々決勝 日大三高3−0深谷商
          準決勝 日大三高2−0坂出商
           決勝 日大三高2−0大鉄    ※初の東京・大阪決勝対決
11 1972(昭和47)年 44 桑野 卓   鈴木康夫   吉沢俊幸
          1回戦 日大三高16−0戸畑商
          2回戦 日大三高4−1専大北上
         準々決勝 日大三高9−0諫早
          準決勝 日大三高5−3銚子商
            決勝 日大三高0−5日大桜丘  ※初の首都決戦
12 1974(昭和49)年 46 桑野 卓   山田隆夫   佐竹美哉
          1回戦 日大三高3−1向陽
          2回戦 日大三高1−7銚子商
13 1994(平成 6)年 66 星野 茂   青木久雄   羽田野孝司
          1回戦 日大三高10−4尽誠学園
          2回戦 日大三高1−4小倉東
14 1999(平成11)年 71 堀内 正   小倉全由   白窪秀史
          1回戦 日大三高5−2福井商
          2回戦 日大三高0−3水戸商
15 2001(平成13)年 73 堀内 正   小倉全由   杉山智広
          2回戦 日大三高8−5姫路工
          3回戦 日大三高3−8東福岡
16 2002(平成14)年 74 堀内 正   小倉全由   野崎将嗣
          1回戦 日大三高2−3報徳学園
17 2010(平成22)年 82 白井 洋   小倉全由   大塚和晃
          1回戦 日大三高14−4山形中央
          2回戦 日大三高3−1向陽
         準々決勝 日大三高10−0敦賀気比
          準決勝 日大三高14−9広陵
           決勝 日大三高5−10興南(延長12回)
18 2011(平成23)年 83 白井 洋   小倉全由   畔上 翔
          1回戦 日大三高6−5明徳義塾
          2回戦 日大三高3−1静清
         準々決勝 日大三高13−2加古川北
          準決勝 日大三高2−9九州国際大付
19 2017(平成29)年 89 三木有造   小倉全由   櫻井周斗


通算26勝17敗。はたして、この春は?


【今後の主な予定】
2月26日(日) 春季都大会組み合わせ抽選会
3月10日(金) 午前9時 センバツ組み合わせ抽選会
3月19日(日) センバツ開会式
3月30日(木) センバツ決勝
4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)


■『ブラバン!甲子園ライブ 〜1都3県編〜』
4月9日(日)15:00開演 東京・NHKホール
【出場吹奏楽部】(50音順)
浦和学院高等学校、拓殖大学紅陵高等学校、日本大学第三高等学校&ダンス部、横浜高等学校
料金:2900円(全席指定)
主催・企画制作:キョードー東京




画像
                     2016年9月26日刊
     「はじめに言っておくけどね、いい男だよぉ。ほんとに」(関根潤三)








画像







記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日本大学第三高等学校硬式野球部応援団TOPICS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる