日大対決を制し、5年ぶり17回目の優勝!

         優勝、おめでとうございます!

画像

■2018年夏季西東京大会決勝 7月30日(月)曇り時々晴れ 神宮球場
日大鶴ヶ丘 020 010 000=3  H9 E0   
日_大_三 200 001 002x=5 H7 E0

(三)中村、河村-佐藤
(鶴)勝又-齋藤

【本塁打】日置、大塚(三)
【二塁打】小林(鶴) 大塚(三)
※公式記録と異なる場合があります。

画像
       やってくれました、“日本一の4番”の大仕事!


【日大鶴ヶ丘】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像

◆試合時間 2時間34分
◆無失策試合 
◆審判 (球審)村松、(一)菊地、(二)宮田、(三)松本、(左)鈴木、(右)中嶋

画像
  猛暑の大会を投げ抜いてきた河村くん、勝又くんの白熱する対決。


【優勝の軌跡】
三回戦 7月13日(金)○7-4 杉並
四回戦 7月16日(月)○8-3 豊多摩
五回戦 7月19日(木)○13-2 駒大高(6回コールド)
準々決勝 7月22日(日)○8-6 片倉
準決勝 7月26日(木) ○9-6 東海大菅生
決 勝 7月30日(月) ○5x-3 日大鶴ヶ丘
※球場は五回戦までダイワハウススタジアム八王子、以降は神宮球場。応援スタンドはすべて一塁側。

画像
        もろもろの思いを噛みしめる小倉監督。
    イケマセン、こちらまで泣いてしまうじゃないですか。

画像

画像


画像

           【ベンチ入りメンバー】
画像


画像


          甲子園でも、勝つぞ三高!


東海大菅生を9-6で下し、決勝進出。

画像

■2018年夏季西東京大会準決勝 7月26日(木)くもり 神宮球場
東海大菅生 311 010 000=6 H9 E0   
日_大_三 600 300 00x=9 H12 E1

(日)広澤、河村-佐藤、齊藤
(東)中村、中尾、鈴木-小山

【本塁打】小山(東) 日置(日)
【二塁打】杉崎、渡部(東) 日置、佐藤、大塚(日)
【盗塁】東5
【暴投】日1
【ボーク】東1
【野選】東1
※公式記録と異なる場合があります。


【東海大菅生】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像

◆試合時間 2時間34分 
◆審判 (球審)河合、(一)玉置、(二)岸田、(三)中川、(左)羽生、(右)田中

画像
   いくたびもリピートされる「輝く日大」。一回裏の怒涛の攻撃

日大三、因縁東海大菅生を逆転で下し決勝へ(ニッカンスポーツ)

画像
         背番号6の好敵手を見つめる背番号6


【優勝への道のり】
三回戦 7月13日(金)○7-4 杉並
四回戦 7月16日(月)○8-3 豊多摩
五回戦 7月19日(木)○13-2 駒大高(6回コールド)
準々決勝 7月22日(日)○8-6 片倉
準決勝 7月26日(木) ○9-6 東海大菅生
決 勝 7月28日(土) vs日大鶴ヶ丘
※球場は五回戦までダイワハウススタジアム八王子、以降は神宮球場。応援スタンドはすべて一塁側。

画像
決勝は“日大対決”第1シード日大三vsノーシード日大鶴ケ丘!(スポニチ)
画像


画像

           【ベンチ入りメンバー】
画像



画像
    ベンチ前で松葉杖をつく片山くんの思いを無駄にはしまいぞ

片倉を8-6で下し、ベスト4進出。

画像

■2018年夏季西東京大会準々決勝 7月22日(日)晴れ 神宮球場
片_倉 000 051 000=6 H6 E0   
日大三 100 020 41x=8 H12 E2

(日)河村、広澤、林-齊藤、佐藤
(片)紙田、室津-石川

【本塁打】小澤(日)
【二塁打】日置、大塚(日)
【盗塁】日1 片1
【盗塁死】日1
【暴投】片3
【野選】日1
※公式記録と異なる場合があります。


【片 倉】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像

◆試合時間 2時間37分 
◆審判 (球審)熊倉、(一)森、(二)宮田、(三)諸橋

画像
七回裏、紙田投手の131球目を代打・小澤くんが見事仕留める逆転満塁弾

日大三・小沢が代打逆転満塁弾「夢みたい」(ニッカンスポーツ)
日大三、努力家の代打が逆転満塁弾 小倉監督「まさか」(バーチャル高校野球)
日大三、代打の神様・小沢が逆転満弾(スポーツ報知)
日大三4強!小沢、公式戦1号が代打逆転満塁弾(サンスポ)

画像
     もつれた試合をきっちり〆るナイスクローズの林くん


【優勝への道のり】
三回戦 7月13日(金)○7-4 杉並
四回戦 7月16日(月)○8-3 豊多摩
五回戦 7月19日(木)○13-2 駒大高(6回コールド)
準々決勝 7月22日(日)○8-6 片倉
準決勝 7月26日(木) vs 東海大菅生
決 勝 7月28日(土) vs 国士舘×日大鶴ヶ丘の勝者
※球場は五回戦までダイワハウススタジアム八王子、以降は神宮球場。応援スタンドはすべて一塁側。

画像

画像


画像

           【ベンチ入りメンバー】
画像



画像

駒大高を13-2で破り、ベスト8進出。

画像

■2018年夏季西東京大会五回戦 7月19日(木)晴れ ダイスタ八王子
日大三 213 304=13 H15 E0 (6回コールド)  
駒大高 200 000=2  H6 E3

(駒)佐々木-鈴木
(日)中村、河村-齊藤

【二塁打】木代2、齊藤、日置2、大塚(日) 東郷(駒)
【盗塁】日置(一表)、金子(二表)
【牽制死】日1
※公式記録と異なる場合があります。


【日大三】
画像

【駒大高】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像

◆試合時間 1時間56分 
◆審判 (球審)高橋、(一)桜井、(二)下田、(三)西村

画像
   四回表、木代、日置、大塚の3連続二塁打で駒大高を突き放す
画像


日大三・河村が緊急救援、先発中村が腕つる(ニッカンスポーツ)
画像
四回裏、カウント3ボール2ストライクから緊急登板した河村くん、3回6Kの好リリーフ


【優勝への道のり】
三回戦 7月13日(金)○7-4 杉並
四回戦 7月16日(月)○8-3 豊多摩
五回戦 7月19日(木)○13-2 駒大高(6回コールド)
準々決勝 7月22日(日) vs 片倉
準決勝 7月26日(木) vs 東海大菅生×八王子の勝者
決 勝 7月28日(土) vs 国士舘、創価、日大鶴ヶ丘など
※球場は五回戦までダイワハウススタジアム八王子、以降は神宮球場。応援スタンドはすべて一塁側。

画像

画像


画像

           【ベンチ入りメンバー】
画像



画像

8-3で豊多摩を下し、ベスト16進出。

画像

■2018年夏季西東京大会四回戦 7月16日(月)晴れ ダイスタ八王子
豊多摩 002 000 010=3 H9 E0  
日大三 101 221 10x=8 H8 E1

(日)河村、廣澤-佐藤
(豊)田中、宮下-近

【本塁打】飯村、佐藤(日)
【三塁打】日置(日)
【二塁打】金子、中村、大塚(日)
【盗塁】日置(一裏)、柳澤(二裏)、中村(三裏)、椎橋(九表)
【暴投】豊2、日2
※公式記録と異なる場合があります。


【豊多摩】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像

◆試合時間 2時間34分 
◆審判 (球審)富澤、(一)土橋、(二)飯田、(三)水原

画像
五回裏、代打・飯村くんが弾丸ライナーの2点本塁打をライトに突き刺す
画像
  ダイスタのスコアボード、「HOMERUN!」の表示が出るんですね


日大三、逆転で4回戦突破 日置主将3安打3打点(スポニチ)
日大三の好打者日置がV打含む3安打3打点(ニッカンスポーツ)画像
      日置くんの三塁線への2点タイムリー(四回裏)


【優勝への道のり】
三回戦 7月13日(金)○7-4 杉並
四回戦 7月16日(月)○8-3 豊多摩
五回戦 7月19日(木) vs 駒大高
準々決勝 7月22日(日) vs 日野×片倉の勝者
準決勝 7月26日(木) vs (東海大菅生×八王子北)×(専大付×八王子)
決 勝 7月28日(土) vs 国士舘、創価、日大鶴ヶ丘など
※球場は五回戦までダイワハウススタジアム八王子、以降は神宮球場。応援スタンドはすべて一塁側。

画像

画像


画像

           【ベンチ入りメンバー】
画像






7-4で杉並を下し、四回戦進出。

画像

■2018年夏季西東京大会三回戦 7月13日(金)晴れ ダイスタ八王子
杉並 210 001 000=4 H11 E2  
三高 000 302 02x=7 H7 E0

(日)平野、林、河村、廣澤、中村-斉藤、佐藤
(杉)平井、舛屋、井島-三嶋

【本塁打】磯貝(杉)
【三塁打】中村(日)
【二塁打】金子2、中村(日)
【盗塁】須合(六表)、関根(六表)、日置(八裏)
【暴投】杉並1
※公式記録と異なる場合があります。


【杉 並】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像

◆試合時間 2時間43分 
◆審判 (球審)関根、(一)三谷、(二)下里、(三)関口一

画像
六回裏、中村くんが逆転の2点タイムリーを放つ。三走・金子くん、二走・日置くん


日大三が辛勝発進 小倉監督「落とさなかっただけ良かった」(デイリー)
「打倒日大三」掲げ筋力アップ 覇者を苦しめた杉並の夏(バーチャル高校野球)


【優勝への道のり】
三回戦 7月13日(金)○7-4 杉並
四回戦 7月16日(月) vs 豊多摩
五回戦 7月19日(木) vs 日大桜丘×駒大高の勝者
準々決勝 7月22日(日) vs (小平×日野)×(片倉×久我山)
準決勝 7月26日(木) vs 早実、東海大菅生、日大二、八王子など
決 勝 7月28日(土) vs 国士舘、創価、日大鶴ヶ丘など
※球場は五回戦までダイワハウススタジアム八王子、以降は神宮球場。応援スタンドはすべて一塁側。

画像



画像

           【ベンチ入りメンバー】
画像






2018年春季関東大会は準優勝に終わる

画像


【準優勝の軌跡】
一回戦 5月19日(土)13:30 ○5-3(延長10回) 桐光学園
画像
 
二回戦 5月20日(日)14:00 ○8-5 山梨学院
画像
 
準々決勝5月21日(月)12:30 ○9-2(7回コールド) 習志野
画像

準決勝 5月22日(火)10:00 ○9-8 常総学院
画像

決 勝 5月23日(水)10:00 ●10-15 健大高崎
画像

※球場は二回戦のゼットエーボールパークを除き、すべて千葉県野球場。


            【ベンチ入りメンバー】
画像

画像


【大会中、印象に残った言葉】
山梨学院戦、五回からリリーフして劣勢を食い止めるピッチングでムードを引き戻し、六回裏には二死満塁からボテボテの内野安打ながら打線をつなぎ、7点のビッグイニングを演出した河村くん
「私生活でゴミを拾ったりするのが良かったのかな笑」(5/21朝日新聞東京面)

常総学院戦、七回裏二死三塁から同点本塁打を放った佐藤コビィくん。冬場の自主練習で小倉監督にトスを上げてもらうマンツーマンのティー打撃をふりかえりつつ
「ずっと練習を見てもらったいたので、何とか結果で恩返しをしたい。もっともっと打たないと、恩は返しきれないです」(5/23スポーツ報知)

常総学院戦、九回表ニ死満塁から暴投で勝ち越しを許したその裏、同点本塁打を放った日置くん
「主将として暴投したバッテリーに責任を負わせたくなかった。なんとしても塁に出ようと思った」(5/23朝日新聞東京面)

常総学院戦、九回逆転サヨナラタイムリーを放った高木くん。打力を活かすため、昨秋投手から野手に転向。自主練習に付き合ってくれた日置主将について
「いつもティーを上げてくれて、打ち方を教えてくれた。変化球の対応ができるようになったのは日置のおかげ。今日のサヨナラ打も打った球は高めのチェンジアップ。自信を持って打席に立てた」(5/23ニッカンスポーツ)

他にもありそうですが、まだ新聞をチェックしきれていないので、とりあえず。

惜しくも準優勝に終わったとはいえ、5連戦という激闘の中、関東の強豪を相手に延長ゲームあり、逆転あり、快投あり、集中打ありと、いい経験がつめた大会となったようで何よりです。


画像




第70回春季関東大会組み合わせ

千葉県大会の全日程が終わり、関東大会の組み合わせが決定しました。
三高は2年連続20回目の出場。
一回戦で対戦するご近所の桐光学園とは、公式戦で対戦するのは初。

画像


【優勝への道のり】
一回戦 5月19日(土)13:30 vs 桐光学園 
二回戦 5月20日(日)14:00 vs 山梨学院 ゼットエーボールパーク
準々決勝5月21日(月)12:30 vs 作新学院×習志野の勝者
準決勝 5月22日(火)10:00 vs 東海大相模、花咲徳栄など
決 勝 5月23日(水)10:00 vs 木更津総合、国士舘など
※球場は二回戦のゼットエーボールパークを除き、すべて千葉県野球場。

【球場案内】
千葉県野球場(天台)
ゼットエーボールパーク(市原臨海)

国士舘を下し、春季大会優勝!(3年ぶり14回目)

画像

■2018年春季都大会決勝 4月29日(日)晴れ 神宮第二
国士舘 000 000 000=0 H9 E0  
日大三 100 120 20x=6 H10 E0

(日)廣澤、河村-佐藤
(国)草薙、井田、石井-赤川

【本塁打】上野、大塚(日)
【二塁打】佐藤、木代、日置(日) 赤川、倉田(国)
【盗塁】内藤(一表)、倉田(一表)、赤川(二表)
※公式記録と異なる場合があります。

画像

先発して5回を零封する廣澤-佐藤の2年生バッテリー。四回表、先頭打者を空振り三振に取る。報道によれば、この日のマックスは142キロとか。ここにきて大器登場。


【国士舘】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 2時間14分 
◆無失策試合
◆審判 (球審)滝沢、(一)朝倉、(二)伊藤、(三)塚本

画像

四回裏、スタメン起用に応え、豪快な一発を放つレフトに上野くん。打球は「システム設計」の看板あたりを直撃した。夏に向け、外野のレギュラー争いは激化しそうです。

画像
                       photo by Ms.green
今大会打棒湿った3、4番ですが、決勝では結果を出してくれました。先制のタイムリーを放った大塚くんは五回裏にも2ラン。3打数2安打3打点の活躍でした。

画像
                       photo by Ms.green
七回裏、ダメ押しの2点タイムリー二塁打を放つ日置主将。終わりよければ、すべてよし!


画像

画像

画像

画像
                       photo by Ms.green
堀内先生から優勝旗を授与され、破顔一笑する日置主将。やっぱり野球は楽しくやらなくっちゃですよね。優勝の結果、夏の第1シードと開会式での選手宣誓の大役も決まりました。

【優勝の軌跡】
二回戦 4月5日(木)○6-4 文京
三回戦 4月8日(日)○10-4 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)○8-0 東大和(7回コールド)
準々決勝 4月22日(日)○11-1 小山台(5回コールド)
準決勝 4月28日(土)○7-5 早実
決勝 4月29日(日)○6-0 国士舘

画像

           【ベンチ入りメンバー】
画像

画像



■第70回春季関東地区高等学校野球大会■
春季大会を制したことにより、東京1位校として春季関東大会への出場が決まりました(2年連続20回目)。今年は千葉開催。組み合わせ及び日程は以下の通りです。
画像
             (2018年5月4日更新)

一回戦 5月19日(土)13:30 vs 桐光学園(神奈川2位)千葉県野球場
二回戦 5月20日(日)14:00 vs 山梨1位(東海大甲府×駿台甲府)×(山梨学院大付×帝京三)の勝者 ゼットエーボールパーク
準々決勝 5月21日(月)12:30~千葉県野球場(天台)
準決勝 5月22日(火)10:00~千葉県野球場(天台)
決勝  5月23日(水)10:00~千葉県野球場(天台)
※雨天順延
【球場案内】球場名をクリックするとリンク先(千葉県高野連サイト)に飛びます。
千葉県野球場
ゼットエーボールパーク

画像



◆対国士舘・対戦成績 20戦17勝3敗◆
昭和24年夏1回戦 ○12-3
昭和37年夏4回戦 ○7-4
昭和39年春準決勝 ○10-0
昭和41年春2回戦 ○8-3
昭和46年秋準決勝 ○9-2
昭和51年春1回戦 ○3-1
昭和52年春2回戦 ○7-0
昭和62年春3回戦 ○5-1
平成3年春準々決勝 ●0-1
平成6年夏準々決勝 ●0-8
平成6年秋2回戦 ●8-10
平成10年秋準決勝 ○8-7
平成11年春決勝 ○6-5
平成13年秋準々決勝 ○3-2
平成17年春準決勝 ○10-7
平成18年春3回戦 ○8-7
平成20年春準決勝 ○8-4
平成21年春準決勝 ○10-3
平成22年春3回戦 ○3-2
平成30年春決勝 ○6-0
注:至徳学園時代(昭和24年)を含みます。
(2018年4月30日現在)

早実を7-5で下し、決勝進出。

画像

■2018年春季都大会準決勝 4月28日(土)晴れ 神宮第二
早稲田実 201 100 010=5 H13 E1  
日大三高 140 020 00x=7 H13 E1

(日)中村、井上、河村-斉藤
(早)雪山、池田、石井-野村

【本塁打】金子、中村(日) 野村(早)
【三塁打】江本(早)
【二塁打】金子、中村、斉藤(日) 川原、生沼(早)
【盗塁】金子(5回)、飯村(6回)
【失策】日置(日) 斉藤、生沼(早)
【暴投】中村(1回)
※公式記録と異なる場合があります。

画像

二回裏、斉藤くんの2点タイムリーで逆転。歓喜に沸くメガホンの隙間に、ホームに生還する中村くんが小さく見える(画像をクリックすると多少大きく見えます笑)。ネクストは、この直後に2ランを放つ金子くん。


【早稲田実】
画像

【日大三高】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 3時間 
◆審判 (球審)河井、(一)鈴木、(二)熊倉、(三)中川

画像

八回表、井上くん緊急降板の後、急遽リリーフに立った河村くん。打者6人から4奪三振と見事なクローザーぶり。ミットに収まったストライク投球に対するバッターの反応に注目してほしい。

画像

互いにヒットは13本ずつ。奪い合った三振も13個ずつ。ずいぶん打たれたし、ずいぶん三振を食らいました。夏の再戦が今から楽しみ。次も勝つぞ!

画像
        決勝の国士舘とは8年ぶり20回目の対戦。
画像

三高の試合は、すべて神宮第二球場。一塁側。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。

二回戦 4月5日(木)○6-4 文京
三回戦 4月8日(日)○10-4 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)○8-0 東大和(7回コールド)
準々決勝 4月22日(日)○11-1 小山台(5回コールド)
準決勝 4月28日(土)○7-5 早実
決勝 4月29日(日)vs 国士舘

画像

           【ベンチ入りメンバー】
画像



◆対早実・対戦成績 45戦23勝22敗◆
旧コンテンツの復旧の目途が立たないなか、掲示板のほうにリクエストがありましたので、こちらに対早実戦の対戦成績をあげておきます。

昭和5年夏B組決勝  ●三中1-25早実○
昭和6年夏準決勝   ●三中0-10早実○
昭和9年夏決勝    ●三中2-8早実○
昭和10年夏決勝    ●三中2-7早実○
昭和23年春準決勝  ●三高1-4早実○
昭和27年秋決勝リーグ ●三高6-7早実○
昭和27年夏3回戦  ○三高3-2早実●
昭和28年夏準決勝  ●三高0-6早実○
昭和29年夏準決勝  ○三高5-4早実●
昭和30年秋1回戦   ○三高6-0早実●
昭和31年春決勝    ●三高0-4早実○
昭和33年春1回戦   ●三高4-5早実○
昭和35年夏3回戦   ●三高2-9早実○ 
昭和36年秋準決勝  △三高3-3早実△
      再試合  ○三高12-1早実●
昭和38年春準々決勝 ○三高1-0早実●
昭和39年春決勝   ○三高1-0早実●
昭和41年春準々決勝 ○三高2-0早実●
昭和41年秋1回戦  ○三高10-4早実●
昭和42年春準々決勝 ○三高8-3早実●
昭和42年夏準々決勝 ○三高6-3早実●
昭和45年秋準決勝  ○三高6-3早実●
昭和46年秋準々決勝 ○三高9-1早実●
昭和47年春決勝   ●三高2-3早実○
昭和48年春準々決勝 ●三高0-2早実○
昭和48年秋準々決勝 ○三高4-3早実●
昭和49年春準々決勝 ●三高2-4早実○
昭和49年秋準々決勝 ○三高4-0早実●
昭和55年秋準々決勝 ●三高0-7早実○
昭和56年春決勝   ○三高2-0早実●
平成2年秋2回戦   ○三高8-3早実●
平成5年秋準々決勝  ○三高9-3早実●
平成13年秋準決勝   ○三高5-3早実●
平成14年春準決勝   ●三高1-4早実○
平成17年夏準決勝   ○三高8-1早実●
平成17年秋準決勝   ●三高0-2早実○
平成18年夏決勝    ●三高4-5○早実
平成20年夏準決勝   ●三高2-6○早実
平成21年秋準々決勝  ○三高14-5●早実
平成23年夏決勝    ○三高2-1●早実
平成25年春準々決勝  ○三高10-0●早実
平成26年秋1回戦   ●三高3-10○早実
平成27年夏準決勝   ●三高0-2○早実
平成28年秋決勝    ●三高6-8○早実
平成29年春決勝    ●三高17-18○早実
平成30年春準決勝   ○三高7-5●早実
(2018年4月29日現在)

小山台を11-1で下し、ベスト4進出。

画像

■2018年春季都大会準々決勝 4月22日(日)晴れ 神宮第二
小山台 000 10=1 H4 E1 (5回コールド) 
日大三 404 3x=11 H11 E0

(日)中村-斉藤
(小)戸谷、飯尾、安居院、石川-吉田

【本塁打】飯村、中村birthday2run ! おめでとう(日)
【二塁打】金子(日)
【盗塁】池本(1回・小)
【失策】飯田(小)
【暴投】安居院(4回・小)
※公式記録と異なる場合があります。


【小山台】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 1時間27分 
◆審判 (球審)下里、(一)田熊、(二)川上、(三)朝倉



画像
            西東京勢がBEST4を独占。
画像

三高の試合は、すべて神宮第二球場。一塁側。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。

二回戦 4月5日(木)○6-4 文京
三回戦 4月8日(日)○10-4 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)○8-0 東大和(7回コールド)
準々決勝 4月22日(日)○11-1 小山台(5回コールド)
準決勝 4月28日(土)vs 早実
決勝 4月29日(日)vs 国士舘×創価の勝者


           【ベンチ入りメンバー】
画像






東大和を8-0で下し、ベスト8進出。

画像

■2018年春季都大会四回戦 4月14日(土)曇り 神宮第二
東大和 000 000 0=0 H6 E0 (7回コールド) 
日大三 100 700 x=8 H10 E0

(日)中村-斉藤
(東)三井、吉崎、小川-石坂

【本塁打】中村(日)
【二塁打】上野2、木代、前田、飯村(以上、日)
【走塁死】森(7回・東)
※公式記録と異なる場合があります。

画像
        中村-斉藤のバッテリー。二人で4打点。
 

【東大和】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 1時間32分 
◆審判 (球審)市川、(一)山下、(二)船橋、(三)伊藤

画像
斉藤くんのタイムリーで生還する上野くん。この試合、2本の二塁打でスタメンどりをアピール。


画像
         夏の西東京4角は、まだ決まらない。
画像

三高の試合は、すべて神宮第二球場。一塁側。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。

二回戦 4月5日(木)○6-4 文京
三回戦 4月8日(日)○10-4 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)○8-0 東大和(7回コールド)
準々決勝 4月22日(日)vs 小山台
準決勝 4月28日(土)vs 関東一×早実
決勝 4月29日(日)vs (国士舘×東海大菅生)×(帝京×創価)


           【ベンチ入りメンバー】
画像





画像
  ゴルフ場を併設したこの特異な景観が見られるのも、あとわずか。





日体大荏原を10-4で下し、ベスト16進出。

画像

■2018年春季都大会三回戦 4月8日(日)晴れ 神宮第二
日体大荏原 010 100 200=4 H9 E3 
日 大 三 高 400 140 10x=10 H14 E1

(三)広澤、河村、林、中村-斉藤
(荏)徳永、川内、片峯-山田

[本塁打]山田(荏)
[三塁打]前田(三)
[二塁打]金子2、飯村、前田2(三) 田中僚2(荏)
[盗塁]柳澤(1回)(三) 田中友(2回)(荏)
[盗塁死]佐藤(1回)、江幡(8回)(荏)   
[失策]佐藤(1回)、山田(4回)、片峯(7回)(荏) 金子(9回)(三)
[暴投]河村(7回)(三) 片峯(7回)(荏)
[走塁死]柳澤(5回)、大塚(7回)(三)
※公式記録と異なる場合があります。

画像
1回裏、飯村くんの2点タイムリー二塁打。次打者前田くん(背番号16)は、この日、5打数4安打3打点の活躍。
 

【日体大荏原】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 2時間19分 
◆審判 (球審)菊地、(一)伊藤、(二)山下、(三)前田


4回を終わって残塁10個の攻撃にムズムズ。きっと花粉症のせいだと思うことにしよう。


画像

画像

三高の試合は、すべて神宮第二球場。一塁側。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。

二回戦 4月5日(木)○6-4 文京
三回戦 4月8日(日)○10-4 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)vs 東大和
準々決勝 4月22日(日)vs 小山台×桜美林の勝者
準決勝 4月28日(土)vs (関東一×上野学園)×(早実×国学院久我山)
決勝 4月29日(日)vs 国士舘、二松學舍大附、錦城学園、東海大菅生、
           帝京、明大中野八王子、城東、創価のいずれか


           【ベンチ入りメンバー】
画像










日置、大塚のアベック弾。6-4で文京を破る

画像

■2018年春季都大会二回戦 4月5日(木)曇り 神宮第二
文 京 001 002 100=4 H9 E1 
日大三 301 000 02x=6 H7 E2

(日)中村、井上-斉藤
(文)金井、沖山、赤井-綿引

[本塁打]日置、大塚2(日)
[三塁打]
[二塁打]飯村(日)  
[失策]日置(5回)、井上(6回)(日) 米本(6回)(文)
[暴投]井上(6回)(日) 赤井(8回)(文)
[走塁死]井上(6回)(日)
※公式記録と異なる場合があります。

画像
1回、3回と2打席連続本塁打の大塚くん。1回は日置くんとのアベック弾。 

【文 京】
画像

【日大三】
画像
 ブルーは左打者、とくに表記のないものを除き3年生、打者間の二重線は投手交代。
画像
   
◆試合時間 2時間15分 
◆審判 (球審)西村、(一)伊藤、(二)前島、(三)佐田


画像

三高の試合は、すべて神宮第二球場。一塁側。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。
カッコ内はシード順。

二回戦 4月5日(木)○6-4 文京
三回戦 4月8日(日)vs 日体大荏原
四回戦 4月14日(土)vs 東大和×総合工科の勝者
準々決勝 4月22日(日)vs (明星×小山台)×(早大学院×桜美林)
              のいずれか
準決勝 4月28日(土)vs (早実(第5)×国学院久我山)×(関東一×
             上野学園)のいずれか
決勝 4月29日(日)vs 佼成学園(第2)、国士舘(第3)、帝京(第4)、
           錦城学園(第5)、高島(第5)、昭和(第5)、二松
           學舍大附、東海大菅生、八王子、明大中野八王子
           高島、昭和、城東、創価のいずれか


           【ベンチ入りメンバー】
画像



画像
          三塁側に、建設が進む新国立競技場






梅より先に桜が散るなんて。三重に完敗。

■第90回センバツ一回戦 3月29日(木)甲子園 晴れ
日大三 000 000 000=0 H7  E2 
三 重 000 003 50x=8 H13 E1

(三)定本-東
(日)井上、林、河村、中村-斎藤、佐藤

[本塁打]
[三塁打]浦口(三)
[二塁打]曲(三)  
[盗塁]梶田2(4回・7回)、井上裕(6回)、浦口(7回)、大川(7回)(三)
[失策]日置(2回)、斎藤(7回)(日)
[暴投]河村2(7回)(日)
[盗塁死]大川(2回)、前出(2回)(三)、飯村(4回)、日置(6回)(日)


画像
【日大三
画像

画像
【三 重】(4年ぶり13回目)
画像

画像

         
◆試合時間 1時間50分 
◆審判 (球審)前坂、(一)渡部、(二)猪狩、(三)金岡


         【90th センバツ トーナメント表】
画像


【90回センバツの結果】
一回戦 3月24日(土)09:00 ○5-0 由利工業(秋田)
二回戦 3月29日(木)11:30 ●0-8 三重(三重)


画像
             写真提供:Ms.green
画像


ってなわけで、切り替え、切り替え!


■春季都大会日程
春季都大会の一次予選が終わり、組み合わせが決定しました。
三高の初戦は、文京と5日(木)に対戦です。

画像

球場はすべて神宮第二球場。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。
カッコ内はシード順。

二回戦 4月5日(木)vs 文京
三回戦 4月8日(日)vs 紅葉川×日体大荏原の勝者
四回戦 4月14日(土)vs 東大和(第5)、片倉、総合工科、八王子実践
            のいずれか
準々決勝 4月22日(日)vs 明星(第4)、岩倉(第5)、早大学院、桜美
             林、小山台ほか
準決勝 4月28日(土)vs 日大豊山(第3)、立正大立正(第4)、日本ウ
           ェルネス(第5)、早実(第5)、日野、関東一、
           東亜学園、国学院久我山など
決勝 4月29日(日)vs 佼成学園(第2)、国士舘(第3)、東海大高輪台
           (第4)、帝京(第4)、明大中野(第5)、錦城
           学園(第5)、高島(第5)、昭和(第5)、二松
           學舍大附、東海大菅生、八王子、堀越、城東、創
           価、日大鶴ヶ丘ほか




画像







由利工を5-0で破り、初戦突破!

画像

■第90回センバツ一回戦 3月24日(土)甲子園 晴れ
由利工 000 000 000=0 H5 E0 
日大三 000 201 11x=5 H12 E0

(日)中村、井上-斎藤
(由)佐藤-井島、畑山

[本塁打]日置(日)
[三塁打]
[二塁打]大塚(日)  
[暴投]佐藤(由)1
[盗塁死]柳澤(日・2回)
[走塁死]日置(日・5回)、斉藤(日・8回)

やっぱり、「49」というのは縁起の悪い数字だったのでしょうか。長かったなぁ、2011年夏優勝以来の甲子園1勝。三志寮の窓に掲げられた小倉監督の決意表明「初戦突破」を見事かなえてくれました。日置主将の「準備」もおさおさ怠りなかったようで、ナイスゲーム! 智弁和歌山ファンの友人からも「さすが三高、上品な勝ち方やな」と祝福されてニンマリでした。

画像
             写真提供:外野の枯草さん

【由利工】(秋田・初出場・21世紀枠)
画像

【日大三】(2年連続20回目)
画像画像

         
◆試合時間 1時間48分 
◆審判 (球審)宅間、(一)倉谷、(二)山下、(三)乗金
◆無失策試合
◆春夏通算50勝(春27勝・夏23勝)
◆小倉監督33勝(春14勝8敗・夏19勝9敗)
創部以来初の女子マネージャーのベンチ入り
井上max147は、2年春時点で歴代2位の球速

画像
         日置くん、先制弾のまさにその瞬間。
   「シャッターを切る準備は万端でした」(写真提供:Ms.green)

         【90th センバツ トーナメント表】
画像

2回戦は、4年ぶり14回目の出場となる三重との対戦。昨秋の東海大会準決勝で、今大会も優勝候補の一角に上がる東邦に9回2死走者なし2ストライクまで追い込み惜敗した三重は、野球部OB会の名前が、その名も「三高クラブ」という三高対決。何年か前の練習試合(招待試合?)以来の顔合わせですが(あとで調べねば)、好試合必至の一戦となりそうです。


【優勝までの道のり】
甲子園練習 3月19日(月)12:30
開会式 3月23日(金)09:00
一回戦 3月24日(土)09:00 ○5-0 由利工業(秋田)
二回戦 3月29日(木)11:30 vs 三重(三重)
三回戦 3月31日(土)13:30 vs 乙訓(京都)
準々決勝 4月1日(日)16:00 vs 近江×(星稜×富島) の勝者
準決勝 4月3日(火)13:30 vs 大阪桐蔭、花巻東など 
決  勝 4月4日(水)12:30 vs 東海大相模、明徳義塾、智弁和歌山、
                    創成館など
※一回戦、準決勝、決勝は三塁側。それ以外は一塁側。

画像
             写真提供:Ms.green
画像


■日大三高甲子園通算50勝の軌跡
◇昭和15年夏 伊藤賢隆部長 藤田省三監督 坂本茂主将 
1 1回戦 日大三中3-1大分商(延長18回)
2 2回戦 日大三中3-1高崎商
◇昭和27年夏 桑野卓部長 星川恒雄監督 福井祥仁主将
3 2回戦 日大三高4-0境
◇昭和30年夏 桑野卓部長 星川恒雄監督 小林利夫主将
4 1回戦 日大三高1-0神戸商
5 2回戦 日大三高10-4桐生
◇昭和31年春 桑野卓部長 星川恒雄監督 並木輝男主将
6 2回戦 日大三高4-2日高
◇昭和37年春 桑野卓部長 田口周監督 鈴木康夫主将
7 1回戦 日大三高7-1平安
8 2回戦 日大三高4-3滝川(延長12回)
9 準々決勝 日大三高1-0鎌倉学園
10 準決勝 日大三高1-0中京商
◇昭和37年夏 桑野卓部長 田口周監督 鈴木康夫主将
11 1回戦 日大三高2-0徳島商
12 2回戦 日大三高5-2PL学園
◇昭和45年春 桑野卓部長 萩原宏久監督 糸魚川省吾主将
13 1回戦 日大三高3-0八代東
◇昭和46年春 桑野卓部長 萩原宏久監督 岩沢健一主将
14 1回戦 日大三高6-0鹿児島商
15 2回戦 日大三高7-6普天間
16 準々決勝 日大三高3-0深谷商
17 準決勝 日大三高2-0坂出商
18 決 勝 日大三高2-0大鉄
◇昭和47年春 桑野卓部長 鈴木康夫監督 吉沢俊幸主将
19 1回戦 日大三高16-0戸畑商
20 2回戦 日大三高4-1専大北上
21 準々決勝 日大三高9-0諫早
22 準決勝 日大三高5-3銚子商
◇昭和49年春 桑野卓部長 山田隆夫監督 佐竹美哉主将
23 1回戦 日大三高3-1向陽
◇平成6年春 星野茂部長 青木久雄監督 羽田野孝司主将
24 1回戦 日大三高10-4尽誠学園
◇平成11年春 堀内正部長 小倉全由監督 白窪秀史主将
25 1回戦 日大三高5-2福井商
◇平成13年春 堀内正部長 小倉全由監督 杉山智広主将
26 2回戦 日大三高8-5姫路工
◇平成13年夏 堀内正部長 小倉全由監督 杉山智広主将
27 1回戦 日大三高11-7樟南
28 2回戦 日大三高11-4花咲徳栄
29 3回戦 日大三高7-1日本航空
30 準々決勝 日大三高9-2明豊
31 準決勝 日大三高7-6横浜(延長10回)
32 決 勝 日大三高5-2近江
◇平成16年夏 堀内正部長 小倉全由監督 秦祐太主将
33 2回戦 日大三高8-5PL学園
◇平成17年夏 堀内正部長 小倉全由監督 中山怜大主将
34 2回戦 日大三高6-2高知
35 3回戦 日大三高9-6前橋商
◇平成21年夏 白井洋部長 小倉全由監督 吉田裕太主将
36 1回戦 日大三高2-0徳島北
◇平成22年春 白井洋部長 小倉全由監督 大塚和晃主将
37 1回戦 日大三高14-4山形中央
38 2回戦 日大三高3-1向陽
39 準々決勝 日大三高10-0敦賀気比
40 準決勝 日大三高14-9広陵
◇平成23年春 白井洋部長 小倉全由監督 畔上翔主将
41 1回戦 日大三高6-5明徳義塾
42 2回戦 日大三高3-1静清
43 準々決勝 日大三高13-2加古川北
◇平成23年夏 三木有造部長 小倉全由監督 畔上翔主将
44 1回戦 日大三高14-3日本文理
45 2回戦 日大三高11-8開星
46 3回戦 日大三高6-4智弁和歌山
47 準々決勝 日大三高5-0習志野
48 準決勝 日大三高14-4関西
49 決 勝 日大三高11-0光星学院
◇平成30年春 三木有造部長 小倉全由監督 日置航主将
50 1回戦 日大三高5-0由利工


■春季都大会日程
春季都大会の一次予選が終わり、組み合わせが決定しました。
第1シードの三高は、二回戦からの登場です。

画像

球場はすべて神宮第二球場。
試合開始時間は決勝(11時)を除き、すべて10時。
カッコ内はシード順。

二回戦 4月5日(木)vs 文京×成蹊の勝者
三回戦 4月8日(日)vs (紅葉川×京華)×(日体大荏原×ICU高)の
            勝者
四回戦 4月14日(土)vs 東大和(第5)、片倉、総合工科、桐朋、八王
            子実践、九段中等のいずれか
準々決勝 4月22日(日)vs 明星(第4)、岩倉(第5)、早大学院、桜美
             林、小山台ほか
準決勝 4月28日(土)vs 日大豊山(第3)、立正大立正(第4)、日本ウ
           ェルネス(第5)、早実(第5)、日野、関東一、
           東亜学園、国学院久我山など
決勝 4月29日(日)vs 佼成学園(第2)、国士舘(第3)、東海大高輪台
           (第4)、帝京(第4)、明大中野(第5)、錦城
           学園(第5)、高島(第5)、昭和(第5)、二松
           學舍大附、日大二、東海大菅生、八王子、修徳、
           堀越、城東、創価、日大鶴ヶ丘ほか

センバツ帰りの初戦の日程を今から気にしておくことにします(笑)




画像







90回センバツ組み合わせ、決定。

第90回センバツの組み合わせが決定しました。われらが三高は一回戦からの出場で、試合は2日目第一試合で由利工業(21世紀枠・秋田・初出場)と対戦することとなりました。一戦必勝!

画像


【優勝までの道のり】
甲子園練習 3月19日(月)12:30
開会式 3月23日(金)09:00
一回戦 3月24日(土)09:00 vs 由利工業(秋田)
二回戦 3月29日(木)11:30 vs 三重(三重)
三回戦 3月31日(土)13:30 vs 乙訓(京都)×おかやま山陽(岡山)
                     の勝者
準々決勝 4月1日(日)16:00 vs (松山聖陵×近江)×(星稜×富島)
                     の勝者
準決勝 4月3日(火)13:30 vs 大阪桐蔭、東邦など 
決  勝 4月4日(水)12:30 vs 東海大相模、明徳義塾、智弁和歌山、
                    創成館など
※一回戦、準決勝、決勝は三塁側。それ以外は一塁側。

画像


今大会、三高創部以来初めて、記録員として女子部員がベンチ入りするとのこと。3人いる女子部員がみんなベンチを経験できるよう、最低三つは勝ってほしいもんですね。







春季都大会組み合わせ抽選結果

25日、春季都大会の組み合わせ抽選の結果が都高野連のHPで発表されました。

第1シード、三高の決勝までの日程は以下の通り。球場はすべて神宮第二球場。試合開始時間は決勝(11:00)を除き、すべて10:00。

二回戦 4月5日(木)vs 青山学院、日本学園、足立学園、文京、成蹊の            いずれか
三回戦 4月8日(日)vs 紅葉川、日体大荏原など
四回戦 4月14日(土)vs 東大和、農大一、総合工科、片倉、桐朋など
準々決勝 4月22日(日)vs明星、岩倉、早大学院、桜美林など
準決勝 4月28日(土)vs 日大豊山、立正大立正、日本ウェルネス、              早稲田実、駒大高、日野、関東一、久我山など
決勝  4月29日(日)vs 佼成学園、国士舘、東海大高輪台、帝京、              高島、昭和など

シード校は
第1シード 日大三
第2シード 佼成学園
第3シード 国士舘、日大豊山
第4シード 帝京、東海大高輪台、明星、立正大立正
第5シード 岩倉、錦城学園、昭和、高島、日本ウェルネス、東大和、明大中野、早実

シード漏れした二松學舍大附、東海大菅生、日大鶴ヶ丘は決勝まで当たらない反対側の山に。

画像


雨天順延などなく順調に大会が進行した場合、センバツの決勝は4月4日(水)。その翌日に春季都大会初戦となりますが、たぶんこれは、日程変更されるはず(笑)


センバツ壮行会が開催される
画像
            毎日新聞東京面2月25日付

朝日新聞の記事では、小倉監督が「今大会から女子マネージャーを記録員でベンチ入りさせる方針を明らかにし」たとあります。創部89年になんなんとする三高野球部初のこと。女子マネの皆さん、良かったですね。それだけ日頃のサポートぶりが評価されたということなのでしょう。

記録員が発表されたということは、もしかしてセンバツのベンチ入りメンバーも壮行会の場で発表されたということなのでしょうか。気になります。ちなみに、毎日新聞東京面では、2月14日からメンバーの紹介記事がとびとびで不定期連載されておりますが、25日現在、掲載されたのは日置斉藤飯村木代金子柳澤の6名。いずれも不動のレギュラー陣なので、この不定期連載がベンチ入りメンバーを意味するとものなのかは不明です。

壮行会があった24日は、プロ野球オープン戦の開幕日でもあったわけですが、この日行われた全4試合のいずれにも三高OBが出場しました。1軍初登板初勝利のベイ櫻井くんをはじめ、日ハム横尾くんの一発、広島坂倉くんの1軍初スタメン、阪神高山くんのヒット、ヤクルト近藤くんの1回ノーヒットピッチングと、いずれも活躍。現役生に向けた先輩たちからの激励メッセージであるかのようでした。

画像
             朝日新聞2月25日付


掲示板を移行して再開します。

昨秋来、諸般の事情によりHPおよび掲示板が閲覧できない状態が続き(一部の方はご覧いただけたようですが)、ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
まだ復旧途上なのですが、取り急ぎ掲示板の機能を新しい掲示板に移行させて再開することにしました。
HPの他のコンテンツに関しても、徐々に復旧・再開したいと考えております。長い目でお付き合いいただければ幸いです。

新しい掲示板のアドレスは以下の通りです。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
http://bbs10.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=sanko350

画像






日置組、吉報届く。20回目のセンバツ出場決定

おめでとうございます。2年連続20回目。節目のセンバツですね。通算50勝、今年こそ達成してくれる予感がします。

日大三に春の便り 20回目、拍手と歓声(毎日新聞・東京面1月27日付)

画像



飛躍・日大三センバツへ:/上 弱さ自覚、チームに「まとまり」 連打武器に大量点 (毎日新聞・東京面1月28日付)
飛躍・日大三センバツへ:/中 大黒柱の穴埋める4投手 継投が勝利の鍵 (毎日新聞・東京面1月29日付)
飛躍・日大三センバツへ/下 伝統行事「冬の強化合宿」 厳しい練習、自信に (毎日新聞・東京面1月30日付)



センバツLIVE 2018!―毎日新聞



このトピックスも約1年ぶりの更新となってしまいましたが、もろもろの事情で「三高応援団」のHPが現在工事中です。センバツまでには徐々に再開させたいと思っております。おゆるしください。