日本大学第三高等学校硬式野球部応援団TOPICS

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛飾野戦、6回7発の本塁打攻勢でコールド発進。

<<   作成日時 : 2017/04/06 22:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

■2017年春季都大会二回戦 4月5日(水)神宮第二球場 晴れ
日大三 230 414=14 H15 E0 (6回コールド)
葛飾野 000 100=1 H6 E1

(日)中村、八木−津原、高橋
(葛)茨木−宇田川

[本塁打]井上2、長谷川、櫻井2、金成、日置(日)
[二塁打]櫻井(日) 西田(葛) 
[盗塁] 三高2

1試合7発。小倉監督が「記憶にない」と言われるとおり、たぶんこれは三高史上初の快記録では。ほぼ毎試合誰かがホームランを打っていた畔上組(高山、横尾、菅沼、清水、金子……)のときでも1試合3本が2試合(成城戦、実践学園戦)あるだけです(もっとよく調べれば、他の年代で4本ぐらいはありそうですが)。

ちなみに、畔上組もセンバツ帰りの春の二回戦、同じ神宮第二で葛飾野と対戦。そのときは菅沼と畔上の2本で12-2の6回コールドでした。

画像

この試合、自身2本目、チーム7本目のホームランを放った井上くん。初回先頭打者ホームランの際と同様に痛烈な打球は、ライナーでスコアボード上のネットに突き刺さり、一瞬間をおいてポトリと落ちてきました。


【日大三】
画像

【葛飾野】
画像
4回裏の葛飾野の攻撃、3番山本くんの一打はライト前のポテンヒット。弾んだボールがファールグラウンドに妙な跳ね方をして処理にもたつく間に二塁へ。上のボックススコアでは二塁打としていますが、都高野連のHPでは単打としているようです。だとすると、三高にエラーがつくのかもしれません。

     中村(日) 3回1/3 被安打3 奪三振4 与四死球3 自責点1
     八木(日) 2回2/3 被安打3 奪三振1 与四死球1 自責点0
     茨木(葛) 6回    被安打15 奪三振4 与四死球9 自責点14

画像
                三高先発の中村くん(photo:Ms.GREEN)                  
画像

八木−高橋のバッテリー。バッターは、一次予選で2打席連続本塁打を放った葛飾野の主砲ブライトくん。足の怪我のため、この試合はスタメンを外れましたが、6回裏に代打起用され、意地のセンター前ヒット。


               【4回戦までのトーナメント表】
画像


                【春季ベンチ入りメンバー】
画像


【春季都大会優勝までの道のり】
二回戦 4月5日(水)○14−1 葛飾野 (6回コールド)
三回戦 4月7日(金)12:30 vs 修徳
四回戦 4月9日(日)12:30 vs 東海大菅生、小山台の勝者
準々決勝 15日(土)12:30 vs 二松學舍大附、日大豊山ほか
準決勝 22日(土)12:30 vs 日野×帝京、東京実×佼成学園の勝者
決 勝 23日(日)11:00 vs 早実、国士舘、八王子、関東一、創価ほか

三回戦を勝ち上がったところで、夏のシード権を獲得。優勝校・準優勝校は、5月に茨城で行われる関東大会出場が決まります。

画像
                 三高は右下の第2シード。


■『ブラバン!甲子園ライブ 〜1都3県編〜』
4月9日(日)15:00開演 東京・NHKホール
【出場吹奏楽部】(50音順)
浦和学院高等学校、拓殖大学紅陵高等学校、日本大学第三高等学校&ダンス部、横浜高等学校
料金:2900円(全席指定)
主催・企画制作:キョードー東京

【今後の主な予定】

4月1日(土)〜23日(日) 春季都大会(本大会)
5月20日(土)〜24日(水) 春季関東大会(茨城県)
5月27日(土)・28日(日) 福岡県招待野球







画像


画像




月別リンク

葛飾野戦、6回7発の本塁打攻勢でコールド発進。 日本大学第三高等学校硬式野球部応援団TOPICS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる